アンチエイジングと若返りの違い

アンチエイジングとは訳すと抗老化という意味で老化を防止する、老化を食い止めるというものです。

 

若返りとは年齢を重ねた自分のカラダや容姿を元の若いころの状態に戻してあげることを言い、一般的には、美容方法を指します。

 

老化をまぬがれる人はいません。
年齢を重ねると、カラダや思考の機能は低下し、顔や肌、容姿も目に見えて衰えていきます。
しかし、はっきり言えるのは、病的な状態を除いて、老化は急には起こらないこと、そして一旦老化したら元には戻らない、つまり若返りということはないのです。

 

最近は高齢でも活発に活動されている方が多く、若返り方法に関心の高い人が増えてきましたが、エステ、化粧品、健康サプリメント等の若返り方法による効果は、リスクが少ない分、得られる効果も少ないのが現状です。

 

しかしリスクを冒して、美容外科、美容皮膚科、美容内科などでの若返りを求めていくよりも、アンチエイジング対策を若いうちからしっかりと行うことで、いつまでも若々しく活動的でいられるはずです。